FC2ブログ

Scrap Shot

ARTICLE PAGE

27 2009

COBRA

042.jpgシェルビー・アメリカンが1962年に世に送り出したのは、グラマラスなボディと暴力的パワーを兼ね備えたモデルだった。

ACコブラは英国ACカーズのシャシー&ボディに、米国フォード製のV8ユニットを載せて誕生したのだが、それを実行したのがテキサス生まれの元レーシング・ドライバー「キャロル・シェルビー」でした。
(※コブラという名前は、シェルビー自身が見た夢がキッカケとなった)
最初のコブラは、1962年2月フォード・フェアレーン用の260ユニット(4261cc)を使用した「ACコブラ260」となるが、その後・改良を重ねバリエーションは3種類に区別されます。

042-1.jpgACエースのシャシーを強化したMk-1は、260モデル[CSX2000?2074]・289モデル[CSX2075?2125]迄で、それ以降に生産された289モデルは、Mk-2になります。 (※260(4261cc)/75台・289(4736cc)/579台生産)そして、Mk-3モデルとなる最強ユニット(6997cc)のACコブラ427は、CSX3001?348台生産された。427の特徴は強力なパワーに対して強化されたフレームと、ひと回り太いホイールに合わせて拡大されたフェンダーで、5インチ程ワイド・ボディになった。レースでも数々の戦績を残し、トータルで1002台が生産され、その幕を閉じるのである。

しかし生産終了しても尚、数々のレプリカが造られているコブラの魅力とは何だろうか?

現在となっては、もっと早く走れてスムーズ&スマートなモデルが沢山ある筈だが・・・・・・・・きっと語り始めるとキリが無く、その根本は言葉にならない単純でシンプルなモノの様に思えます。
Rosso Mar.2000/NEKO PUBLISHING CO.,LTD.