FC2ブログ

Scrap Shot

ARTICLE PAGE

13 2009

DINO

この跳ね馬エンブレムを持たないフェラーリは「DINO」がブランド名になってます。
カヴァリーノ・ランパンテ(跳ね馬)は、輝かしい伝統を継ぐV12エンジン搭載車でなければならない。

……という理由らしいですが、V6プロジェクトは子息アルフレディーノがヤーノ技師と促進し完成させたモノで、父エンツォは1956年・24歳の短い生涯を終えた彼の死を悼んで、V6エンジン系にディーノの名称を与えたという事の様である。

027-2.jpgその一方で、フェラーリ版ディーノがデビューする前の66年にはFIATでもディーノ・スパイダーが開発されており、フェラーリとの提携で委託制作されたV6ユニットが搭載されている。
そして、次第に量産化していき商業的成功を収めていくのです。
ボディは共に、ピニンファリーナによるモノですが「ある時すべてが閃いて出来るものではない」という何気ない言葉に、カロッツェリア・デザインの凄みある奥深さを感じます。
Rosso Nov.2000/NEKO PUBLISHING CO.,LTD.