Scrap Shot

ARTICLE PAGE

29 2018

Warning

先日の朝、いつも通りにスターターボタンを押しエンジンを掛けると、唐突に見慣れないランプが点滅のち点灯しました。
今まで警告灯といえばバルブ切れのお知らせぐらいだったのですが、今回のは嫌な予感しかありません(汗)
付属の取説を見ると「できるだけ早く正規ディーラーで車両の点検を受けてください」との事だったので、アイドリングが安定しない車をガレージから出し持って行こうとした所‥‥アクセルの踏み込みに反応が悪く、信号待ちで止まりそうな勢いに危険を察知し、急遽Uターンして戻ると車屋さんに連絡を入れました。
その後‥‥私用を済ませた夕方に来てもらったのですが、改めてキャリアカーで入院という重傷な事態にΣ(゚д゚|||)

265_2.jpgそして点検の結果は----------イグニッションコイル一本の不具合とプラグの劣化で失火したのが原因です。
手痛い出費になりますが、この際プラグは勿論コイルも全て交換した方が、安心して気分良く乗れるのでお願いしました。
定期的な予防点検を行い、前日まで調子良く乗っていても予期せぬ故障は突然やってきます。
転ばぬ先の杖として‥‥消耗部品は同様に経年劣化するので寿命のサインと考えて、なるべく全交換で再発防止がオススメ。

オマケの左画像は、とあるコネクション・ルートから頂いたBMW MINI純正カーケアセット(旧型)になります。
オリジナルクーラーバッグの中には色々なケミカル用品が入るので、まとめて持ち運ぶのに便利です( ^ω^ )