FC2ブログ

Scrap Shot

ARTICLE PAGE

12 2012

British

145.jpg50〜70年代のヒストリック・モデルを描こうとすると、まず思う様な資料が見当たりません。
今は、インターネット等で画像検索したり便利になりましたが、ピンポイントで役立つ確率は低く参考程度と割り切ってます。
その為、旧車となると実車を見る機会が無い場合が殆どですので、別アングルからの様々な画像を拡大して見比べながら想像して描きます。これが制作時間を何倍にも延ばす原因で、画像の解像度や角度によっては、六角ボルトが鍋ネジの様に丸く見えたりするので悩ましく頭の痛い作業です。そして、次に大変なのが人物との対比で、車両の手前にキャラを配置する場合はあまり問題ありませんが、近くに立たせたり乗ってたりすると車両の大きさは決まってる為、合わせるのが少々難しいのです。
明らかに不自然なカンジに見えなければOKなのですが、中途半端に拘ると気になって仕方ありません。

そこで本日の1枚となる「'54 Norton Manx」ですが、一番迷ったのがタンクの大きさで、ハンドメイドの為に車両によって大きさが違うのです。最終的には少し大きめに合わせましたが、ラフで全体を描くと不思議に丁度良いサイズだったりするので妥協しました(笑)

それでも旧い英車は、それぞれに甲乙付けがたい味があって絵になるモデルが多いので、懲りずにまた描いてしまうと思います。