FC2ブログ

Scrap Shot

ARTICLE PAGE

23 2011

Choice

123.jpg我が家に来てから大活躍のET3ですが、一緒に居ると飼い主好みに変化してきます。
当初の画像と比較すると少しずつ「世太郎仕様」になってきたので、スモールベスパ乗りの参考迄にいくつか変更点を取り上げてみたいと思います。
まず、このET3最大のチャームポイントとなる「スペアタイヤ・ブラケット」ですが、ワンオフで作って頂いたパーツ(詳細記事)で、シート&ヒップラインに合わせた50年代風マウントがお気に入りなのだ。

123_2.jpgその中央に見えるのが、スモールベスパの定番アイテムとなる「ダルマテール」です。一般的にbosatta製(リプロ)のテールを取付る方が多いですが、この台湾製ダルマテールが安価な割に作りが良くて、台座がアルミベースな上にリフレクター(反射板)にもオリジナルSIEM製同様のフレームまで付いてるので個人的には充分満足してます。

あと、購入後に剥がされてしまう事の多いET3ストライプに色合せしたグリップ&タンデムステップと、錆々のホーンやハブカバーを交換、スヌーピーベスパのステッカーはこのET3と同仕様に修正してあります(笑)
その他には、紛失してたツールBOX・キーやハンドルロックを復活させ、デロデロだったエンジン周りの汚れを落としたり、錆びたスタンドを再塗装しアルミブーツに替える等、ちょっとしたリフレッシュも出来る範囲でDIYだと愛着度がひと味違ってくるので是非お試し下さい。

そして、パーツ選択や組み合わせ・楽しみ方も人それぞれ千差万別だから面白く、いかに自己満足するかなので自由気ままに我が道を突き進めば良いのだ。このベスパもそろそろ完成に近いイメージですが、欲を言えばまだ弄りたい所があるので、それはまた次の機会に・・・