FC2ブログ

Scrap Shot

CATEGORY PAGE

category: playback comix  1/3

Rumble Market

毎年の事ですが、梅雨時は体調が悪いのと空気がジメジメして不快なので、取り敢えず早く明けて欲しいと願ってます。今回の記事は、各都道府県に1人ぐらいは居る?と思われるYOTARO COMIXファンには懐かしい作品のご紹介です。...

  •  -
  •  -

Remake

No image

過去の作品を振り返ると、大なり小なり純粋に焼き直したい衝動に駆られる場合があるのは事実です。ひと昔前に雑誌連載をしてた頃、何編か自作リメイクを手掛ける事もありましたが、久し振りに読み返してみて違和感の無いレベルをキープしてたので安心しました。...

  •  -
  •  -

Scooter Graffiti

著書 モーターロックの中で、読み切り連載シリーズ(全18話)として描いた「スクーター・グラフティ」は、本来なら単体コミックスで出したかった作品です。そのメイキング・エピソードを綴ったモノも、季刊誌「 ベスパ・ビバーチェ vol,8~11」内で、毎回3Pずつ描かせて頂きました。...

  •  -
  •  -

SLITS

「あの頃は、毎日がスリルとトラブルで一杯だった」使い込まれたType-2で、地方巡業に出た旅回りのストリップ一座「SLITS (motorocks No,1収録/少年画報社)」のロード・ストーリーは、〆切りギリギリの隔週ペースで仕上げた想い出深い作品です。...

  •  -
  •  -

Triangle

三角関係と聞くと男女間のドロドロを想像しがちですが、YOTARO COMIXでは常に恋愛方面のややこしいテーマにはならず、標的はフィルム・ノワールな方向に向かうのでした(笑)...

  •  -
  •  -

向日葵

「私って、ちょっと夏バテ気味のジャパニーズガールです」こんな行で始まる短編「向日葵(モーターロック6巻/収録)」は、敢えて誰とは申しませんが、ゴロ寝しながら読書好きの身近な人物を参考にしています。(※画像イメージは、本編と異なります)...

  •  -
  •  -

Suger Age

「ソイツは1発のジョークで始まった」'87年のデビュー作「ロクデナシに乾杯」の冒頭フレーズですが、エントリータイトルのシュガー・エイジ(※motorocks No,8収録)は、そのリメイク版(98年)になります。...

  •  -
  •  -

ENAMEL

「チャームポイントは、ハート型の泣きボクロ」こんな台詞で始まるのが、エナメルというカウンター・ダンサーのお話です。...

  •  -
  •  -

SNIPER

此の所・体調不良気味でモチベーションがイマイチ上がらない中、何気に定着しつつあるシリーズ・Playback Comix-No,15-をお届けします。...

  •  -
  •  -

1万年愛す

邦題には「直訳タイプ」と「意訳タイプ」があります。最近は横文字への抵抗がなくなり、原題の意味やイメージを損なうという理由からメッきり減ってしまったのですが、旧い映画等では原題より意訳タイトルの方が、ピンと来るモノも多いのではないでしょうか?...

  •  -
  •  -